アロマセラピストになって素敵な香りの中で仕事

アロマセラピストという仕事

アロマセラピストという職業について

アロマセラピストとはどういう職業が

アロマセラピストと聞いて一体どんな仕事内容を想像するでしょうか。アロマセラピストとはハーブや果実から作られたオイルを使い、さまざまな知識と技術をもちいて人々がリラックスする効果を与えることを仕事としている人々です。また精油を使うため、安全面でもオイルの取り扱い方に長けていることも必要です。

アロマセラピストはどんな職場で働いているのか

アロマセラピストの需要は年々高まってきており、専用サロンから産婦人科まで、活躍の場は非常に広いです。香りを使った癒やしのプロフェッショナルなので、ストレス社会における立ち位置も高まってきています。またマッサージなどと組み合わせて自宅でも開業しやすいといえます。

アロマを他の療法と組み合わせる

アロマセラピーは単体でなく他のリラクゼーション方法と組み合わせて使うことも多いです。マッサージなどから心理学と合わせたものまで、バリエーションは数多く存在します。アロマセラピストになりたい人は、自分なりのオリジナル療法を見つけると良いでしょう。

アロマセラピストになるには何が必要なのか

アロマセラピストになるにはどうすればよいのでしょうか。独学でなる方もいらっしゃいますが、専用のスクールに通って資格などをとってから就業する人が非常に多いです。スクールではプロから技術を直接学べるというのも非常に大きいです。

アロマセラピストになりたい人が増えている

アロマセラピストは活躍の場所を広げ、需要も高まっています。自分自身リラックスしながら働けるなんて嬉しいですよね。アロマセラピストについてまとめてみましたので、興味がある方は参考にしてください。

アロマセラピストの声

疲れが取れたと言ってくれて嬉しい

リラクゼーションサロンでアロマオイルマッサージを施術する仕事をしていますが、お客様が抱えている体の不調などを改善出来たときの喜びは大きいです。体の調子が良くなってきたと言ってくれたり、定期的に通ってくれる方が増えると仕事にやりがいを感じます。

開業しました

お店で2年ほど実務経験を積みながら技術を磨いて着ましたが、この春からアロママッサージで開業しました。自宅でベッド一つで出来るので、初期投資も抑えられることも魅力です。これから少しづつリピーターを増やそうと思います。

スクールに通ったのがよかった

昔からアロマには興味があったので、仕事にしたいと思いスクールに通い始めました。アロマの専門知識からプロによる技術指導までたくさんのことが学べるので、自分がどういうセラピストになるかの目標が定まってきました。

家族や友人に喜ばれる

自宅でアロマに関する講座を開いてますが、自分の周りで疲れている人などにおすすめの香り紹介してあげるとすごく喜んでもらえます。アロマの技術は自分のためにも周りのためにも役立つんでだと改めて感じました。

アロマの勉強自体が楽しい

現在アロマ基本的な講座を受けているのですが、いい香り自体が大好きなので、アロマ勉強が楽しくてしょうがありません。これからスクールに通い、将来アロマセラピストとして働くことを目標に頑張りたいと思います。

アロマセラピーについて詳しく

ラベンダーと瓶

アロマセラピーの種類

アロマセラピーは1つの療法というわけでなく、数多くのアプローチ方法が存在します。どのような種類があるのか詳しく見ていきましょう。

READ MORE
勉強

体の症状に合わせた香りや療法

人それぞれで体や心が抱えている悩みがことなります。主な体の症状を見ていき、それに合ったアロマセラピーがあるということを知りましょう。その人の体質なども考慮していくとよいでしょう。

READ MORE
広告募集中