人や症状に合ったアロマオイルがある

アロマセラピストという仕事

その人に合った香りがきっとある

人それぞれで心や体の状態はことなります。良いアロマセラピストになるにはその人その人に合った香りをみつけてあげられることが必須でしょう。

体の症状にあった香りがある

よく眠れなかったり眠りが浅い方

仕事で疲れて夜はしっかりと睡眠を摂りたいのに寝付きが悪くなかなか眠れなかったり、睡眠が浅く朝起きても体がだるいという方は、ラベンダーやオレンジ系の香りがおすすめです。ラベンダーはリラクゼーションに、オレンジなどの柑橘系は安眠にそれぞれ効果があります。

集中力を高めたい方

集中力がいまいち持続しなかったり、もっと高めたいという人はローズマリーやペパーミントの香りがおすすめです。気分がすっきりするので、気持ちの切り替えや集中力向上に効果的です。

プレッシャーに追われている方

日々プレッシャーに追われている方はグレープフルーツなどの柑橘系やサンダルウッドなどがおすすめです。グレープフルーツは気持ちが前向きになるよう促してくれ、サンダルウッドは気持ちを深く落ち着けたい時に特に効果があります。プレッシャーは誰でも感じることですが、香りで軽減できれば日々の生活もより楽しいものになるでしょう。

怒りっぽくなっている方や心のバランスが不安定な方

怒りっぽくなっている方はゼラニウムやカモミールなどがおすすめです。ゼラニウムは情緒不安定を解消する効果があり、カモミールは心のダメージを回復させてくれます。

広告募集中