アロマセラピーと一口にいってもいろいろな施術がある

アロマセラピストという仕事

アロマセラピーにはどんな種類があるのか

体に外部からアプローチする方法

疲れている体にアロマの知識と技術をもちいてアプローチする方法です。オイルマッサージやヨガと組み合わせたものもあります。また、マッサージにはヘッドやフェイストリートメントに特化したものもあります。

体の内部にアプローチ

香りの良いハーブなどをお茶として体に摂り込むことで、リラクゼーション効果の他にデトックス効果なども期待できます。アロマセラピーにお茶などの知識は欠かせません。

心にアプローチ

現代社会では仕事や家庭のストレスが溜まりやすいと思いますが、アロマを上手に活用することで心理的ストレスを軽減させることができます。いいアロマセラピストになるには、その人のそれぞれにどんな香りが効果的か的確に判断できるようになることが大事でしょう。

広告募集中